News、インフォメーション

< 新型コロナウィルス問題に関連してのお知らせ >

ご予約の方は、ご自身の体調管理にご注意いただき、レッスン当日には同時間帯に他の生徒さんも入りますので、くれぐれも無理をしての参加はご遠慮いただきますようお願いいたします。

またレッスン中講師はマスク着用させていただきます。2点につきまして引き続き、何卒ご理解いただきたくお願い申し上げます。

「12月の献立をお知らせします!」

12月前半

12/1(火)~12/15(火)は、生姜たっぷり甘辛肉豆腐 温玉添え、鶏とかぼちゃのあっさり煮、きゅうりとワカメとエノキの生姜酢和えの3点です。

 

今回は和食の3品になります。

「 生姜たっぷり甘辛肉豆腐 温玉添え 」は、まぁ昨年も秋以降は生姜をたくさん使った献立を実施してきました。それもこれも理由はただ一つ、インフルエンザやノロウイルスなどの感染症が流行る季節ですから免疫力を高めるために生姜を積極的に摂りましょうね、と言ってきたからに他なりません!そして、なんと今年2020年初めには予想だにしなかった「コロナウイルス」による感染拡大。だったら尚のこと免疫力アップのために生姜を食生活に積極的に取り入れないといけませんね。生姜が苦手な人からしたら殴られそうな献立ですが、お好きな方はぜひともレッスンで学んで実践してください。甘辛い肉豆腐なので白いご飯のおかずにぴったり!今回は温泉玉子をトッピングして頂きます。

 

「 鶏とかぼちゃのあっさり煮 」は今年2回目のかぼちゃ献立です。前回は洋風にアレンジした1品でしたが、今回はオーソドックスな和食の定番煮物の一つ「かぼちゃの煮物」に鶏もも肉を加えて少しおかず感を出した献立をレッスンします。あっさり煮なので時間もかからず簡単です。

 

「 きゅうりとワカメとエノキの生姜酢和え 」はいままで酢の物系はいろいろとレッスンで取り入れましたね。今度はもちろんこの時期ですから生姜を使った酢の物にしてみました。生姜苦手な人に対する嫌がらせみたいですね、特にそのつもりはありませんが、生姜を酢の物に使う事で免疫力アップの他、腸内環境を整えてくれるので疲労回復や美肌効果、自然治癒力のアップなども期待できるんです。生姜を効かせた酢の物、試しに作ってみませんか?

12月後半

12/16(水)~12/31(木)は、フライパンで簡単ローストビーフ、肉詰めピーマンのパーティーツリー風、手羽元チキンの塩ビネガー煮 蕪グリルと共にの3点です。

 

こちらの献立は昨年同様もうご予約、結構入り始めています、お早めのご予約が良いかと思います!土曜日日曜日のモーニング、アフタヌーンスタートはすでに満席となりました!ありがとうございました。その他の曜日時間帯はまだ空きがあります。

今回は洋食の3品です。

ウチの教室ではどこぞのセレブリティな先生が開催しているようなオシャレな献立は全くやりません!

ですが、しかし、さすがに年末ですし、今年はコロナのこともあって陰鬱な一年になってしまいましたし、なんと昨年はこの献立はラッキー!ってことでいつも2品しか作らない初心者クラスの方たちまでもがプラスのお金払うから3品作りたい!という方がたくさんレッスンして頂きましたので、今年もやらない訳にはいかないでしょ、ってことで再レッスンすることにいたしました!!(パチパチパチ)

ハッキリ言ってこのレッスンは教室的には赤字です(マジで)、でもこれから年末年始にかけて、皆さんおウチでパーティとまではいかなくても家族や親せきお友達などが集まる機会も多くなることでしょう。(ん?多くなるのか?今年は・・・。)ぜひその時の1品に加えて頂けるようなレッスンをしたいと思いパーティー料理を再レッスンです。パーティー料理といっても、近所のスーパーで揃えられるものばかりですから安心してくださいね。お時間の都合がつきましたらご予約してみてください。

普段は回数チケットで「 初心者クラス2品 」だけど、今回は3品作りたい!という方は回数チケットを使用せず、今回だけ5500円税込をお支払いいただくか、チケット1回分4000円に1500円プラスする方法でお支払い頂ければ3品のレッスンを受けられます。

「 簡単ローストビーフ 」はフライパンで作る牛のもも肉を使ったローストビーフです。「牛のたたき」になってはローストビーフではありませんので火の通し方を学んでいただきます。付け合わせは敷き野菜としてブロッコリー人参じゃが芋のソテーを作ります。

 

「ピーマンの肉詰め」ってわりとスタンダードな料理ですよね、これをパーティーツリー風に盛り付ける方法も含め学んでいただきます。今までのひき肉料理にはつなぎを使わないバージョンでしたが今回の肉ダネは卵をつなぎに使った1品です。1/2ケ分とか中途半端には使いません、とにかく講師は食材をムダにすることが嫌いなので使うなら1ケ使っちゃいます、そうすればムダになりませんし、実はそうすることが必要な理由もあるのでそこらへんも学んでください。

 

「 塩ビネガー煮 」はわざとチキンをこんな形にしちゃいました!ハイ!皆さんの言わんとしていることは分かっています、年末年始にチキンと言えばフライドチキンが当たり前じゃないか!!怒ってる方いらっしゃいますよね、でも、そうでなくても呑む機会も油っぽい物を食べる機会も増えるこの年末年始だからこそ、あえてこういう骨付きチキンの料理法なら胃に負担をかけずに皆さんと楽しい時間を過ごしてもらえるのではないかなぁ、と身体のことも気遣っての1品です。時間の掛かる1品ですのである程度の煮る作業は教室側で準備しておきますが難しい作業ではないので簡単に学んでいただけます。ガラムマサラというスパイスも使っているので香り豊かな1品でこの時季らしい仕上がりです、また合わせて使用するカブには消化を促進してくれる成分もたくさん入っているので胃腸にとても最適です!

「2021年1月の献立をお知らせします!」

月前半(1月~3月は正月休みや2月の日数の少なさのためにレッスン期間がいつもとは違ってズレます、ご注意ください。)

1/7(木)~1/20(水)は、酢豚(醤油ベース)、焼き豆腐の中華うま味醤油がけ、ブロッコリーとさつま揚げのピリ辛玉子あん の3点です。

 

今回は中華の3品になります。

「 酢豚(醤油ベース) 」は2019年秋ごろに酢豚をレッスンに取り入れましたが、その時はケチャップベースの赤い酢豚でした。今回は醤油ベースにして中身の材料も少し変えてのレッスンになります。お肉の扱いは全く同じで家庭ならではのこま肉を使った経済的かつ簡単な調理法を学びましょう。

 

「 焼き豆腐の中華うま味醤油がけ 」は豆腐を焼いてそこにうま味醤油をかけて食べる1品です。うま味醤油はただご飯にかけても、蒸したじゃがいもにかけても、素麺のトッピングにしても美味しいのでいろんな使い方を試してみましょう。

 

「 ブロッコリーとさつま揚げのピリ辛玉子あん 」は冬が旬のブロッコリーを使った1品。ブロッコリーの扱いはもう何度もレッスンに取り入れていますが初めての方はしっかり学んで損はありませんよ。一度でもレッスンした方はブロッコリーを使ったこんな料理もあるんだぁ~とレパートリーがまた一つ増えますね。

 

月後半(1月~3月は正月休みや2月の日数の少なさのためにレッスン期間がいつもとは違ってズレます、ご注意ください。)

1/21(木)~2/3(水)は、鰤(ブリ)大根、豚肉入りおかずきんぴらごぼう、里芋としいたけの生姜煮、の3点です。

 

今回は和食の3品になります。

「 鰤(ブリ)大根 」は、この時期美味しいブリの定番料理といえばブリ大根ですよね。昨年も実施して大変好評だった献立です。昨年好評だったのに今年はやりませんでは、今年の生徒さんたちが残念な思いをしますので2021年も実施しますよ。大根は教室の方で下煮をしておきますがブリの下処理は皆さんにやってもらいます。ブリを触るのが気持ち悪いとか言った生徒さんがいましたが、そういう方は始めから予約しない方が良いかと思いますよ、ってか料理自体無理じゃないでしょうか、こういうのをお金のムダ遣いって言いますね。大好きな彼の胃袋つかむために頑張るぞ!って方は果敢にチャレンジしてみてください。煮魚ですからサバの味噌煮をレッスンされた方は応用になりますので今一度思い出しておきましょう。今回も針ねぎ生姜はやりますよ。

 

「 豚肉入りおかずきんぴらごぼう 」は、オーソドックスな「きんぴらごぼう」に豚肉を入れておかず感をアップさせました。豚肉を外せば普通のきんぴらごぼうなので一粒で二度おいしいグリコのキャラメルのようにお得な献立ですね、「きんぴらごぼう」と「豚肉入りおかずきんぴらごぼう」が学べるわけですから。えっ?一粒で二度おいしいというグリコのキャッチフレーズを知らないって???昭和生まれの方に分かっていただければ嬉しい限りです、知らない方には失礼いたしました。

 

「 里いもとしいたけの生姜煮 」は、以前から馬鹿の一つ覚えのように講師が言っている、生姜を食べなさい!シリーズの1品です、この時期美味しい里いもをしいたけと共にたっぷりの生姜で煮ました。とにかく空気の乾燥するこの時期、冷えるこの時期にはぜひぜひ生姜を食べることを習慣化させて欲しいものですね。里いもとしいたけのほかに竹輪も入っているのでおかずやおつまみの1品としても美味しい1品です。里いもの煮っころがしにしいたけと竹輪を入れちゃった感じなので、こちらも一粒で二度おいしい献立ですねf^^;ちょっとしつこい。里いもは皮むきからやってもらいますよ、話は滑りますが、里いもが滑らないためのアイテムは重要です。

「2021年2月の献立をお知らせします!」

2月前半(1月~3月は正月休みや2月の日数の少なさのためにレッスン期間がいつもとは違ってズレます、ご注意ください。)

2/4(木)~2/17(水)は、サーモンとくるま麩の簡単グラタン、スペイン風オムレツ、鶏ささみとピーマンのガーリックバターソテー の3点です。

 

今回は洋食の3品になります。

「 サーモンとくるま麩の簡単グラタン 」は昨年はエビを使って簡単グラタンを作りましたが、今回はサーモンを使用します。くるま麩は和食の食材ですが、なんとグラタンにも案外合うんですよ。ヨーロッパでは固くなってしまったパンを細かく契ってグラタンに使ったりもしますが、その使い方と同じように使えばくるま麩も洋食の食材として利用できますよね。いわばマカロニの代わりですね。今回は簡単グラタンですので、ルゥを作らないタイプでの調理をレッスンします。もちろんルゥを作る方が美味しく出来上がりますが、時間のない時にルゥは面倒ですよね。今日は寒いからグラタンが食べたい!って思ったときにフライパンひとつで作れるグラタンを学びましょう。

あ、ちなみにチーズをのせて焼くのはご家庭でやってもらいます。教室で焼いて持って帰ってはチーズがトロ~りしませんからね。

 

「 スペイン風オムレツ 」はとてもポピュラーなスペイン料理の定番です!本来は具材を炒めてからオムレツを作っていくのですが、今回はもっと簡単に作りますよ。

ちなみにスペインでは家庭料理としての位置づけで各家庭によって具材が異なったりもしますが、じゃがいもが入るのは必須のようですね。そして半熟になっては絶対ダメです、半熟に焼くようではまだまだ一人前でない、などと言われるくら固焼きになることがベストだという事です。

 

「 鶏ささみとピーマンのガーリックバターソテー 」は鶏のささみの扱いを学ぶレッスンです。今回はピーマン嫌いの人には嫌がらせのようにピーマンの入った1品です。具材の80%はピーマンとパプリカですから。ですので今回はにんにくを少し多めに使ってガーリックソテーにしていきます。皆さん嫌いな人が多いピーマンですが、ピーマンはビタミンCがとても豊富で老化や免疫機能の強化にも役立つんです。それに加えシミやそばかすを出来にくくする働きもあり美容のためには大変おススメですので女性は積極的に摂取したい栄養食材ですね。あ、最近は男性でも美容意識の高い方多いらしいので男性もどうぞたくさん食べてください。

 

2月後半(1月~3月は正月休みや2月の日数の少なさのためにレッスン期間がいつもとは違ってズレます、ご注意ください。)

2/18(木)~3/3(水)は、鶏とカシューナッツの中華炒め、春雨と厚揚げの辛味煮、大根とちくわの中華風照り煮、の3点です。

 

今回は中華の3品になります。

「 鶏とカシューナッツの中華炒め 」は中華の定番料理の一つですね。この料理は実はアメリカ発祥の中華料理って知っていましたか?まぁカシューナッツ入ってるとこがもうすでにアメリカナイズされてますので知ってる方は多いかもしれませんね。中国名では「腰果鶏丁」と表記しますが腰果がカシューナッツのことだそうです。発祥の地スプリングフィールドでは鶏を炒めるのではなく揚げて作っているようですが、教室では炒めるスタイルでレッスンしていきますよ。

 

「 春雨と厚揚げの辛味煮 」は久々に春雨を使った献立ですね。乾物の春雨の戻し方など学んでいきましょう。ピリ辛な味がご飯にもマッチする1品ですから丼ぶりにしちゃうのもアリかも。

 

「 大根とちくわの中華風照り煮 」は昨年もこんなに単純な調味料でも美味しいと言っていただいた献立の再登場です。昨年も2回味見をしてもらって違いを体験してもらったので、今回もそんなレッスンの仕方で学んでいきましょう![

「2021年3月の献立をお知らせします!」

3月前半(1月~3月は正月休みや2月の日数の少なさのためにレッスン期間がいつもとは違ってズレます、ご注意ください。)

3/4(木)~3/17(水)は、和風あんかけハンバーグ、豚肉とごぼうの柳川風、切干大根とさつま揚げの煮物 の3点です。

 

今回は和食の3品になります。

「 和風あんかけハンバーグ 」 ハンバーグは、中華系の献立と洋食系の献立でレッスンしてきましたが、和風の献立では取り上げていませんでした。そこで今回は和風のあんかけタイプのハンバーグでレッスンしていきます。当教室のハンバーグは卵もパン粉も使わないハンバーグですので、今回もつなぎを使わないタイプで学んでいきましょう。

 

「 豚肉とごぼうの柳川風 」は、柳川鍋と言えば、どぜう鍋ですが、さすがにドジョウは使えませんし第一結構嫌いな方も多いので、わりと家庭料理では定番で代用される豚肉を使っての柳川をレッスンしますよ。

 

「 切干大根とさつま揚げの煮物 」は、なんと今までかなりの切干大根料理をレッスンしてきましたが、オーソドックスな和風の甘い味の煮物は取り入れてきませんでした。ですので今回は The和食!の切干大根を使った煮物をレッスンします。コンビニやスーパーで買うお弁当にも端っこの方にプラカップに入って、時々プラカップからこぼれてあちこち吹っ飛んでるときもある、あの甘い煮物です。じつはかなり簡単に作れちゃいますので常備菜に覚えておいて損はありませんよ。

今後の「スポット講習会」について

< 重要なお知らせです >

スポット講習会についてですが、この講習会は同時間帯に講師含め4~5人以上が同時にレッスンするスタイルになりますため、新型コロナ感染拡大防止の観点から、しばらくの間開催を見送らせていただくことといたしました。新型コロナ感染が収束する、またワクチンが開発されるなどが本格化した時点での再開となりますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。