News、インフォメーション

< 新型コロナウィルス問題に関連してのお知らせ >

 

ご予約の方は、ご自身の体調管理にご注意いただき、レッスン当日には同時間帯に他の生徒さんも入りますので、くれぐれも無理をしての参加はご遠慮いただきますようお願いいたします。

またレッスン中講師はマスク着用させていただきます。2点につきまして引き続き、何卒ご理解いただきたくお願い申し上げます。

「2022年9月の献立をお知らせします!」

9月前半

9/1(木)~9/15(木)は、終了しました。

9月後半

9/16(金)~9/30(金)は、アジアンスパイシー煮込みハンバーグ、鶏ときのこのレモンソテー、かぼちゃとブロッコリーのグリルサラダ の3点です。

 

今回は洋食の3品となります。

「 アジアンスパイシー煮込みハンバーグ 」は、年に2回実施しているハンバーグレシピの今年2回目のハンバーグになりますね。春には中華風のハンバーグを実施しました。今回は初登場のアジアン風なテイストのハンバーグに仕上げてみました。甘(あま)辛(から)酸っぱい感じのソースに仕上がっていますよ。ハンバーグの肉ダネはいつも通り、当教室ではつなぎを使用しないハンバーグをレッスンしていきます。春にレッスンした方は復習しておいてくださいね。初めての方はしっかりポイントを押さえて学びましょう。付け合わせには、本当はさらにアジアンチックにするためにパクチーを使用したかったのですが、苦手な方けっこうたくさんいらっしゃるようでしたので、今回はやめましたf^^;。ピーマン、パプリカ、玉ねぎのソテーをトッピングしますよ。

 

「 鶏ときのこのレモンソテー 」は これからが旬のきのこを鶏肉と一緒に爽やかにソテーした1品です。レモンはサラダや添え物に使用する事が多いと思いますが、こんな使い方もありますよーってところをしっかり学んでいきましょう。

 

「 かぼちゃとブロッコリーのグリルサラダ 」は、これからが美味しいかぼちゃを、やはりこれからが旬のブロッコリーと一緒にグリルしてサラダに仕立てていきます。当教室でのブロッコリーの扱いは、もうご存じの方はいつも通りに、そうでない方はポイントを押さえてレッスンすることで、栄養価の高まった食材を身体に摂り入れることができるようになるわけなんですね。同じ食材を同じ量だけ料理に使っても、調理の仕方が違うだけで、栄養を逃した料理と栄養を高めた料理ができます。さて、あなたはどちらの料理を家族や恋人に食べさせたいですか・・・。

「2022年10月の献立をお知らせします!」

10月前半

10/1(土)~10/16(日)は、 回鍋肉ホイコーロー、厚揚げとエリンギの豆板醤炒め、肉焼売シウマイ の3点です。

 

今回は中華の3品となります、今回の3品も昨年実施した献立で人気の高いレッスンでしたのでぜひ今年の生徒さんたちにも学んでもらいたいと思い再レッスンの3品です。

「 回鍋肉ホイコーロー 」、こちらも中華の定番!白いご飯のお供には最高の1品ですよね。本格的には豚のかたまり肉を一度茹でて、茹で豚を作ってからそれを冷ました後に薄くスライスして調理に使っていくのが本来ですが、そんなこと家庭でやってるヒマ、皆さんあります?忙しい皆さんが手軽に、しかも本格的な味に近い形で調理できるように工夫した調理法を学んでいただきます。

 

「 厚揚げとエリンギの豆板醤炒め 」は豆板醤トウバンジャンをメインの調味料に使った1品。豆板醤の使い方や特徴などもお話しできればと思っています。「和」の食材厚揚げですが中華にもピッタリの食材ですので炒め物に使う時の注意点なども学んでいきましょう。今年7月前半の献立でもレッスンに加えていますのでそれを受講した生徒さんは是非思い出しておいてくださいね。

 

「 肉焼売シウマイ 」シンプルな肉焼売ですが、けっこう面倒くさい感じで避けてますよね、蒸し器も出さなきゃなんないし、一個一個包まなきゃなんないし。もちろん一個一個包むのは避けて通れないのですけど、蒸し器は出すのやめちゃいましょうか。こんな感じでもOKなんですよ、ってところを学んでいただきます。餃子なんかの方がよっぽど面倒くさいし、餃子は冷めたら美味しくありません、それにお弁当に入れにくいですよね。シウマイなら冷めてても気になりませんし、お弁当のおかずとしても使えますよね。昨年の生徒さんの中には、あまりに簡単だったのでウチの定番に何回も作っています!という方も何人もいらっしゃいましたよ^^。包み方なんか少しぐらい不格好でも出来上がりはシウマイになってますから、気にしない気にしない!

10月後半

10/17(月)~10/31(月)は、鯖サバの味噌煮、くるま麩と豚バラ肉のあっさり煮、厚焼き玉子(小ネギ入り) の3点です。

 

今回は和食の3品です。(この献立は2019年のレッスンに取り入れた3品です。)

「 鯖サバの味噌煮 」は、好評ですので毎年レッスンに取り入れています。味噌煮にするときサバの切り身をそのまま使用していますよね、そうすると骨が入ったままなのでとっても食べにくくて魚が嫌いになっちゃう方もいます。もちろん魚には骨が付いてるの当たり前なんだから自分で取り除きながら食べればいいんだ!という食育も大事だとは思いますが、できれば食べやすい方が良いですよね。ちょっと手間ですが、骨を抜いてから味噌煮にする方法で今年もレッスンしていきます。教科書通りの煮方ではありませんのでしっかり学んでくださいね。

あ、それからこの骨を抜く作業を「 面倒くさいから私は骨取らなくていいです。 」と言った生徒さんがいました。骨を取る作業をせずに煮ていただいても構いませんので、ご予約の際「 骨は取らずに煮ます 」とご記入ください。

 

「 くるま麩と豚バラ肉のあっさり煮 」は、乾物のお麩の使い方を学びます。野菜の値段が高い時などは乾物を利用することで食費を抑えることも出来ますよ。

 

「 厚焼き玉子(小ねぎ入り) 」は、和食の定番の卵料理ですね。だし巻き玉子にすると巻くのも難しいですし、ダシという水分がたくさん入るので傷みやすく、お弁当には不向きです。今回はお弁当にも使える厚焼き玉子を学びましょう。基本は甘い系の関東東北バージョンの厚焼き玉子を2本焼いてもらいますが、「甘いのは苦手」という西側地方で育った方は砂糖を抜いたバージョンで焼いてもらいますので、できましたらご予約の時に「 厚焼き玉子は甘くないバージョンでお願いします。」と事前にお知らせください。

「2022年11月の献立をお知らせします!」

11月前半

11/1(火)~11/15(火)は、マカロニチキングラタン、カリフラワーとごぼうのベーコンアンチョビソテー、炒めじゃが芋のジンジャーサラダ の3点です。

 

今回は洋食の3品となります。

「 マカロニチキングラタン 」は、これからの寒い時期ともなるとグラタンのような見た目にも熱々な感じの料理を食べたくなりますよねぇ。でもグラタンはとてつもなく時間もかかるし、洗い物もいっぱいになるし、面倒くさいことばっかりで作る過程を想像しただけでも、「 あっ、やっぱりやめた。」ってなっちゃいませんか?今回はフライパン一つで作れるように時短したバージョンで手軽に作る方法をレッスンしていきます。あ、でもグラタン皿に盛り付けてチーズかけて焼くのは自分の家でやってくださいね、教室でそこまで作ったら、持って帰ったころにはチーズもボソボソになってせっかくのグラタンが不味くなりますから。焼くのはオーブントースターか魚焼きグリルで充分焼けますので、ぜひ熱々でチーズの伸びる感じを味わってください。

 

「 カリフラワーとごぼうのベーコンアンチョビソテー 」は、これからの寒い時期はカリフラワーが出回る季節でもあります。そのカリフラワーを和食の食材のように思われがちな「ごぼう」と一緒にソテーして1品に仕上げますよ。アンチョビの使い方は覚えていますか?以前にレッスンした方は復習ですね、初めての方はしっかり覚えておくととても重宝な調味料として使えますよ。

 

「 炒めじゃが芋のジンジャーサラダ 」は、この秋から冬場にかけては当教室の献立は生姜をたくさん使用した献立がけっこう出てきます。9月の生姜焼きも甘辛生姜炒めも、それから前回の鯖の味噌煮も皆さんが思っているよりたくさんの生姜を使いましたよね。今回はこの洋食献立で使いますよ。洋食で生姜を多めに使用したのは初めてになりますが、今回はサラダに使用します。これからの時期は意識的に生姜を摂ることで免疫力アップにつながることは以前に何度も説明しましたので言わずもがなですね。

11月後半

11/16(水)~11/30(水)は、 よだれ鶏(口水鸡クォウシュィジー)、生姜肉団子の甘酢あんかけ、中華風ごぼうのきんぴら(ベーコン入り) の3点です。

 

今回は中華の3品です。

「 よだれ鶏(口水鸡クォウシュィジー) 」は、初登場の献立ですね、代表的な四川料理の1品で、よだれが出るほど美味しいのでそんな名前になっています。四川料理ということはそれはもう辛いのなんのって。このお料理はラー油が決め手のお料理で、ドバドバのラー油の中に鶏肉が浮かんでる感じなくらいラー油たっぷり使います。中華レストランでは、その店その店独自でラー油を作っているため、各お店のラー油の味、香り、辛さの違いでこの料理の味の違いが生まれるんです。本来はたくさんの工程を経て作られる手間のかかった料理ですが、今回は家庭で手軽に作れるようにアレンジしていますよ。さすがにラー油をレッスンで作るわけにはいきませんので、市販品を使用しますが、本来使われるラー油の量では日本人の我々には辛すぎますから、1/3まで減らしたいと思います。辛いのは全然無理入れないでほしい、という場合は事前にお知らせください。

 

「 生姜肉団子の甘酢あんかけ 」は、昨年もこの時期に取り入れた献立です。これからの寒くなる季節には、しっかり生姜を取り入れて、免疫力を高めてもらいたいとの思いからの1品ですよ。本当に生姜がたっぷり入った肉団子を、本来は油で揚げますが、揚げずにもっと手軽に作る方法をレッスンしていきます。

 

「 中華風ごぼうのきんぴら (ベーコン入り) 」は、和食で作られるごぼうのきんぴらを中華風にアレンジした新献立です。「洋」な食材、ベーコンを使用していますが、花椒(ホアジャオ)の香りを利かせて作っていますので、これからが季節のごぼうを使ってぜひ家庭でもお試しになってほしい1品です。お弁当のおかずとしても最適!ごぼうはその昔、薬としても利用されていた滋養強壮に効果ある食材です。食物繊維もたっぷりで腸内環境を整えるのには最適な野菜ですよ。

「2022年12月の献立をお知らせします!」

12月前半

12/1(木)~12/15(木)は、生姜たっぷり甘辛肉豆腐 温玉添え、鶏とかぼちゃのあっさり煮、きゅうりとワカメとエノキの生姜酢和え の3点です。

 

今回は和食の3品になります。(2020年実施の3品となります)

「 生姜たっぷり甘辛肉豆腐 温玉添え 」は、まぁ毎年秋以降は生姜をたくさん使った献立を実施しています。それもこれも理由はただ一つ、インフルエンザやノロウイルスなどの感染症が流行る季節ですから免疫力を高めるために生姜を積極的に摂りましょうね、と言ってきたからに他なりません!そして、なんと2020年初めには予想だにしなかった「コロナウイルス」による感染拡大。だったら尚のこと免疫力アップのために生姜を食生活に積極的に取り入れないといけませんね。生姜が苦手な人からしたら殴られそうな献立ですが、お好きな方はぜひともレッスンで学んで実践してください。甘辛い肉豆腐なので白いご飯のおかずにぴったり!今回は温泉玉子をトッピングして頂きます。あ、ちなみに温泉玉子はレッスンしませんよ、超面倒な作業ですから。

 

「 鶏とかぼちゃのあっさり煮 」は今年2回目のかぼちゃ献立です。前回は洋風にアレンジした1品でしたが、今回はオーソドックスな和食の定番煮物の一つ「かぼちゃの煮物」に鶏もも肉を加えて少しおかず感を出した献立をレッスンします。あっさり煮なので時間もかからず簡単です。

 

「 きゅうりとワカメとエノキの生姜酢和え 」はいままで酢の物系はいろいろとレッスンで取り入れましたね。今度はもちろんこの時期ですから生姜を使った酢の物にしてみました。生姜苦手な人に対する嫌がらせみたいですね、特にそのつもりはありませんが、生姜を酢の物に使う事で免疫力アップの他、腸内環境を整えてくれるので疲労回復や美肌効果、自然治癒力のアップなども期待できるんです。生姜を効かせた酢の物、試しに作ってみませんか?

12月後半

12/16(金)~12/31(土)は、フライパンで簡単ローストビーフ、肉詰めピーマンのパーティーツリー風、手羽元チキンの塩ビネガー煮 蕪グリルとともに の3点です。

 

この献立は特別献立です。普段通っている方への感謝の献立ですので、当教室のレッスンを一度も受講していない方は、申し訳ありませんがご予約いただけません、ご理解ください。そしてこの献立につきましては、過去献立のリクエストは出来ませんのでご承知おきください。ちなみに、「体験レッスン60分2品3500円」についてはいつでもご予約可能です。

とても人気の献立ですので、ご自身の都合の良い時に予約したい方は早めのご予約が良いかと思います。

 

今回は洋食の3品です。(今年もこの献立やらないわけにはいかないっしょ!)

ウチの教室ではどこぞのセレブリティな先生が開催しているようなオシャレな献立は全くやりません!

ですが、しかし、さすがに、年末ですし、今年もコロナのこともあって陰鬱な一年になってしまいましたし、なんと昨年はこの献立はラッキー!ってことでいつも2品しか作らない初心者クラスの方たちまでもがプラスのお金払うから3品作りたい!という方がたくさんレッスンして頂きましたので、今年もやらない訳にはいかないでしょ、ってことで再レッスンすることにいたしました!!(パチパチパチ)

ハッキリ言ってこのレッスンは教室的には赤字です(マジで)、でもこれから年末年始にかけて、皆さんおウチでパーティとまではいかなくても家族や親せきお友達などが集まる機会も多くなることでしょう。(ん?多くなるのか?今年は・・・。)ぜひその時の1品に加えて頂けるようなレッスンをしたいと思い、パーティー料理を再レッスンです。パーティー料理といっても、近所のスーパーで揃えられるものばかりですから安心してくださいね。お時間の都合がつきましたらご予約してみてください。(自分でこの料理をデパ地下なんかで揃えたら、とても5500円じゃ揃えられない!といって毎年参加される方もいらっしゃいますよ。)

普段は回数チケットで「 初心者クラス2品 」だけど、今回は3品作りたい!という方は回数チケットを使用せず、今回だけ5500円税込をお支払いいただくか、チケット1回分4000円に1500円プラスする方法でお支払い頂ければ3品のレッスンを受けられます。

 

「 簡単ローストビーフ 」はフライパンで作る牛のもも肉を使ったローストビーフです。「牛のたたき」になってはローストビーフではありませんので火の通し方を学んでいただきます。付け合わせは敷き野菜としてブロッコリー人参じゃが芋のソテーを作ります。

 

「ピーマンの肉詰め」ってわりとスタンダードな料理ですよね、これをパーティーツリー風に盛り付ける方法も含め学んでいただきます。今までのひき肉料理にはつなぎを使わないバージョンでしたが今回の肉ダネは卵をつなぎに使った1品です。1/2ケ分とか中途半端には使いません、とにかく講師は食材をムダにすることが嫌いなので使うなら1ケ使っちゃいます、そうすればムダになりませんし、実はそうすることが必要な理由もあるのでそこらへんも学んでください。

 

「 塩ビネガー煮 」はわざとチキンをこんな形にしちゃいました!ハイ!皆さんの言わんとしていることは分かっています、年末年始にチキンと言えばフライドチキンが当たり前じゃないか!!怒ってる方いらっしゃいますよね、でも、そうでなくても呑む機会も油っぽい物を食べる機会も増えるこの年末年始だからこそ、あえてこういう骨付きチキンの料理法なら胃に負担をかけずに皆さんと楽しい時間を過ごしてもらえるのではないかなぁ、と身体のことも気遣っての1品です。時間の掛かる1品ですのである程度の煮る作業は教室側で準備しておきますが難しい作業ではないので簡単に学んでいただけます。ガラムマサラというスパイスも使っているので香り豊かな1品でこの時季らしい仕上がりです、また合わせて使用するカブには消化を促進してくれる成分もたくさん入っているので胃腸にとても最適です!講師自身はこれが一番人気ないかなぁ~って思っていましたが、昨年もおととしもこのチキンが美味しかった!フライドチキンは重たくなるからこれの方が断然いい!ていう方多かったんですよ。

2023年1月1日~6日までは年始休業となります。

「2023年1月の献立をお知らせします!」

1月前半 (1月から3月までは年始休業の関係で献立変更の時期がいつもと違います 要注意)

1/7(土)~1/20(金)は、 酢 豚 (醤油ベース)、焼き豆腐の中華うま味醤油がけ、ブロッコリーとさつま揚げのピリ辛玉子あん の3点です。

 

今回は中華の3品になります。(2021年実施の献立3品です)

「 酢豚(醤油ベース) 」は、昨年同時期に酢豚をレッスンに取り入れましたが、その時はケチャップベースの赤い酢豚でした。今回は醤油ベースにして中身の材料も少し変えてのレッスンになります。お肉の扱いは全く同じで家庭ならではのこま肉を使った経済的かつ簡単な調理法を学びましょう。

 

「 焼き豆腐の中華うま味醤油がけ 」は豆腐を焼いてそこにうま味醤油をかけて食べる1品です。うま味醤油はただご飯にかけても、蒸したじゃがいもにかけても、素麺のトッピングにしても美味しいのでいろんな使い方を試してみましょう。

 

「 ブロッコリーとさつま揚げのピリ辛玉子あん 」は冬が旬のブロッコリーを使った1品。ブロッコリーの扱いはもう何度もレッスンに取り入れていますが初めての方はしっかり学んで損はありませんよ。一度でもレッスンした方はブロッコリーを使ったこんな料理もあるんだぁ~とレパートリーがまた一つ増えますね。

1月後半 (1月から3月までは年始休業の関係で献立変更の時期がいつもと違います 要注意)

1/21(土)~2/3(金)は、鰤(ぶり)大根 針ねぎ生姜添え、鶏もも肉とごぼうの生姜煮、わかめともやしとハムの三杯酢和え の3点です。

 

今回は和食の3品になります。(2020年実施の献立3品です)

「 鰤(ぶり)大根 針ねぎ生姜添え 」は、この時期美味しいブリの定番料理といえばブリ大根ですよね。昨年も実施して大変好評だった献立です。毎年好評なのに今年はやりませんでは、今年の生徒さんたちが残念な思いをしますので2023年も実施します。時間の関係上、大根は教室の方で下煮をしておきますが、ブリの下処理は皆さんにやってもらいます。大好きな彼の胃袋つかむために頑張るぞ!という方はチャレンジしてみてください。煮魚ですからサバの味噌煮をレッスンされた方は応用になりますので、今一度思い出しておきましょう。今年も薬味の針ねぎ生姜のレッスンももちろんありますよ。

 

「 鶏もも肉とごぼうの生姜煮 」は、こちらもこの時季美味しい野菜「 ごぼう 」を使った献立、またまた生姜を多めに使った1品です。色どりで小松菜を使用しますが、その茹で方などもレッスンします。多分皆さんは小学校の時に、家庭科の授業で青菜の茹で方習ったのではないでしょうか。その時を思い出しながら、またちょっと違う部分もありますので、新たに学びを発見できると良いですね。

 

「 ワカメともやしとハムの三杯酢和え 」は和食の基本の三杯酢について理解してもらうための1品です。二杯酢、三杯酢って言葉では聞いたことがあるけど・・・?って方多いのではないですか。サラダ感覚で食べられる和食の酢の物を是非学んでください。ハムの扱いもただ切って入れるだけではありません、何度か通った方はお分かりになりますね^^。ハムの扱いが当教室で初めての方は、この機会にしっかり学びましょう。

今後の「スポット講習会」について

< 重要なお知らせです >

スポット講習会についてですが、この講習会は同時間帯に講師含め4~5人以上が同時にレッスンするスタイルになりますため、新型コロナ感染拡大防止の観点から、しばらくの間開催を見送らせていただくことといたしました。新型コロナ感染が収束する、またワクチンが開発されるなどが本格化した時点での再開となりますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。