News、インフォメーション

 

 

2020年1月1日㈬~1月5日㈰までは年始休業とさせて頂きます。(1月6日のナイトスタートからレッスン開始です)

「1月の献立をお知らせします!」

1月前半

1/6(月)~1/19(日)は、八宝菜、生姜たっぷり肉団子 白髪ねぎ添え、大根とちくわの中華風照り煮の3点です。日程注意です、1月2月が日数が少ないため19日(日)までこちらの献立です。

 

今回は中華の3品になります。

中華の定番「 八宝菜 」、野菜もたっぷり、エビや豚肉、うずらの玉子、キクラゲも入り具沢山なイメージがありますよね。八宝菜の八宝は八種類という意味ではなく「たくさんの」という意味だそうです。この季節の野菜の白菜を使って今回は塩味がベースの八宝菜を学びましょう。

 

男性や子供が大好きな肉団子を今回はたっぷり生姜を入れて甘酢仕立てで作ります。11月後半の和食献立の中の1品にも触れましたが、この時季まだまだ流行続きのインフルエンザに負けない身体を作るためには、身体の内側から体を温めてくれる生姜はとても予防に効果的です。基礎体温を上げて免疫力を高めましょう。今回はトッピングとして白髪ねぎも学びますよ。

 

この時季美味しい大根をちくわと共に甘辛く中華風に照り煮にします。甘辛の濃い味付けなのでお弁当のおかずにも最適ですね。

 

1月後半  

1/20(月)~2/2(日)は、鰤(ぶり)大根 針ねぎ生姜添え、鶏もも肉とごぼうの生姜煮、三陸わかめともやしとハムの三杯酢和え の3点です。注意です、1月2月が日数が少ないため2/2日(日)までこちらの献立です。

 

今回は和食の3品になります。

この時季美味しいお魚といえば鰤(ぶり)ですよね、鰤といえば「 鰤(ぶり)大根 」!サバの味噌煮をレッスンした方は応用編にもなりますのでしっかり思い出しておいてくださいね。鰤や大根の下処理の仕方もしっかり学んでいきましょう。(大根については今回は時間の都合上こちらで下処理しますがぜんぜん難しくないので分からない場合は質問しましょう。)針ねぎ生姜はトッピングです、こちらも合わせて学びましょう。

 

こちらもこの時季美味しい野菜「 ごぼう 」を使った「 鶏もも肉とごぼうの生姜煮 」。またまた生姜を使った1品です。こんなにふんだんに生姜を使った1品を毎回のように献立に取り入れる講師を「バカじゃないの!」と思った方いらっしゃいますか?というかそういう方はこの教室には来ませんね。皆さんの健康を考えてあえて生姜を取り入れた献立を組んでいることを分かってくださる方だけご予約ください。理由は前述通りですのでここでは書きませんが、2月8日㈯に開催される「 スポット講習会 」では生姜の秘めたるパワーなども説明しながら、生姜を使った実習も予定していますので興味のある方は合わせていかがでしょうか。

 

「 三陸産ワカメともやしとハムの三杯酢和え 」は和食の基本の三杯酢について理解してもらうための1品です。二杯酢、三杯酢って言葉では聞いたことがあるけどって方多いのではないですか。サラダ感覚で食べられる和食の酢の物を是非学んでください。

「2月の献立をお知らせします!」

2月前半

2/3(月)~2/16(日)は、海老とほうれん草のグラタン、ひじきと人参のアンチョビソテー、じゃがいもとさつま揚げのホットサラダの3点です。日程注意です、1月2月が日数が少ないため16日(日)までこちらの献立です。

 

今回は洋食の3品となります。

寒さもピークのこの時季、グツグツ熱々のグラタンなどいかがでしょうか。エビと一緒に今が旬のほうれん草を使って手軽に作る方法を学びます。グラタンと聞くと何となく時間が掛かって面倒くさいイメージですよね、案外簡単に作れるんですよ、マカロニなどのパスタ類を使わなければ時間も短時間で作れますのでそのコツを習得してください。ちなみに仕上げは家に持って帰ってチーズをかけてオーブントースターで焼き目を付ければOK。教室で焼いてしまってはチーズも固くなって美味しくありませんので仕上げだけご自宅でお願いしますね。

 

「ひじきと人参のアンチョビソテー」は、ひじきというと和食で使うイメージが強いですが、けっこうオリーブオイルやにんにくと相性が良いので是非洋食でもと思って紹介する1品です。以前から教室に通っている方はかぼちゃと一緒に使ったのを覚えていますか?それの応用編ですね。今回はアンチョビも一緒に風味豊かに仕上げますよ。鶏のささみ肉もソテーして加えます。こちらも以前から教室に通っている方には復習になりますね、思い出しておきましょう。冷めても美味しい1品です。

 

「じゃがいもとさつま揚げのホットサラダ」はこちらもまた和食のイメージのさつま揚げを洋風のホットサラダに仕上げた1品です。見た目も味も洋風に仕上がっていますので、こんな使い方もあるんだぁ、というところを学んでいただきたいですね。ブロッコリーも入ります、何度も材料として使っていますね、またまた下茹でせずに栄養分をしっかり身体に取り入れられる炒め方で使っていきましょう、復習しておいてくださいね。こちらも冷めても美味しい1品ですよ。

 

2月後半

2/17(月)~3/1(日)は、回鍋肉ホイコーロー、厚揚げとエリンギの豆板醤炒め、肉焼売シウマイの3点です。日程注意です、1月2月が日数が少ないため3/1(日)までこちらの献立です。

 

今回は中華の3品です。

「 回鍋肉ホイコーロー 」、こちらも中華の定番!白いご飯のお供には最高の1品ですよね。本格的には豚のかたまり肉を一度茹でて、茹で豚を作ってからそれを冷ました後に薄くスライスして調理に使っていくのが本来ですが、そんなこと家庭でやってるヒマ、皆さんあります?忙しい皆さんが手軽に、しかも本格的な味に近い形で調理できるように工夫した調理法を学んでいただきます。

 

「 厚揚げとエリンギの豆板醤炒め 」は豆板醤トウバンジャンをメインの調味料に使った1品。豆板醤の使い方や特徴などもお話しできればと思っています。「和」の食材厚揚げですが中華にもピッタリの食材ですので炒め物に使う時の注意点なども学んでいきましょう。8月前半の献立でもレッスンに加えていますのでそれを受講した生徒さんは是非思い出しておいてくださいね。

 

「 肉焼売シウマイ 」シンプルな肉焼売ですが、けっこう面倒くさい感じで避けてますよね、蒸し器も出さなきゃなんないし、一個一個包まなきゃなんないし。もちろん一個一個包むのは避けて通れないのですけど、蒸し器は出すのやめちゃいましょうか。こんな感じでもOKなんですよ、ってところを学んでいただきます。

「3月の献立をお知らせします!」

3月前半

3/2(月)~3/16(月)は、鯖サバとごぼうの煮つけ、豚焼き おろし大根添え、ワカメと長ねぎのごま酢味噌和え(ぬた)の3点です。日程注意です、1月2月が日数が少ないため16日(月)までこちらの献立です。(3月後半献立は3/17㈫からになります)

 

今回は和食の3品となります。

「 鯖サバとごぼうの煮つけ 」は、味噌煮とかブリ大根とかではなく、スーパーで買った切り身を普通に煮つけにしたい時ってどうすんの?っていう質問、結構生徒さんの中に多くありましたので、普通のシンプルな煮つけをレッスンしたいと思います。まぁ基本は味噌煮もブリ大根も煮つけも同じですので、過去の味噌煮、ブリ大根をレッスンした方はとても簡単かもしれませんね。ごぼうは古くは薬草としても使用され滋養強壮にも役立つスーパーフード、抗酸化物質も多く含まれ魚との組み合わせは生活習慣病の予防などにも役立つ優れものです。

 

「 豚焼き おろし大根添え 」は肉食ってる!って感じさせながらもサッパリと食べられるおかずな1品です。豚のこま肉を使ってこんなふうに作るとニクニクしさを残しておかずになる1品が出来るんだぁ~ってところを学んでいただきます。男子やお子様の大好きな感じの1品ですが、大根おろしには大葉も混ぜてさっぱり感アップすることで女子ウケも間違いなしです!

 

「 ワカメと長ねぎのごま酢味噌和え(ぬた) 」は和食の伝統的な1品「 ぬた 」を手軽に作って頂くための1品です。前回は三杯酢和えをレッスンしましたよね、それとは全然違った酢の物の1品ですが、本格的に作るとこれまた手間も時間も掛かります。家庭料理ですからいつものように時間をかけずに美味しく仕上げるコツを学んでいただきます。今回は材料にちくわも入りますよ、これもポイントの一つですね。

 

3月後半

3/17(火)~3/31(火)は、豚肉のピカタ焼き エリンギピーマンソテー添え、海老とカリフラワーのガーリックソテー、小松菜と油揚げの洋風煮びたしの3点です。日程注意です、1月2月が日数が少ないため、3月後半献立は3/17㈫から3/31㈫になります

 

今回は洋食の3品となります。

「 豚肉のピカタ焼き 」は古き良き時代のあこがれの洋食で、黄金焼きなどという表記をされる洋食の定番です。豚肉に卵をまとわせることで得られる効果を理解しながら作るのとそうでないのとでは出来上がりに差が出るかもしれませんよ。以前に韓国風の献立を取り入れた時にニラ焼きというのをレッスンしましたがそれを受けたことのある方は応用編になります、思い出しておきましょう。

 

「 海老とカリフラワーのガーリックソテー 」は以前にも献立に取り入れたカリフラワーを海老と一緒にソテーした一品。当教室では何度も扱っている花蕾植物の調理法を、今回も栄養分を効率よく体内に取り入れるためにレッスンしていきますよ。初めて扱う方はレッスン中にいろいろ質問しちゃってください。

 

「 小松菜と油揚げの洋風煮びたし 」は一見小松菜も油揚げも洋食には使わなそうな材料ですよね。でも今回は洋風の煮びたしに仕上げちゃいます。皆さんとレッスンを重ねるといつも思うのが、生徒さんって「こだわり」や「固定観念」が強すぎるなぁ~という事です。「こうじゃなきゃいけない」とか「料理本」とかに惑わされずに自由な発想で楽しむことが美味しく作るためには必要ですよ。家庭料理に決められた枠などありません。そういう積み重ねがたくさんあると、ありあわせの材料や冷蔵庫の残り物なんかで料理を作れるようになるんです。

< スポット講習会 >

 

第五回「スポット講習会」の日程と内容が決定いたしました!

今回は講義が主体となりますがもちろん実習もありますよ。(講義主体なので各時間帯4名限定です)

「 家庭のキッチンにおけるウイルス対策(キッチン清掃)と自家製ジンジャエールを作ろう! 」です。

2020年 2月8日㈯ 開催決定!

モーニングスタート 10:00~11:30(満席となりました)

アフタヌーンスタート14:00~15:30(満席となりました)

ナイトスタート   18:00~19:30(満席となりました)

(今回は講義メインですので各時間帯4名限定です)

スポット講習会は固定時間となります、

フレキシブル(柔軟)スタートではありませんのでご注意ください。

詳しい内容は< 月間スケジュール >または< 次回スポット講習会予告 >ページをご覧ください。