DISH UP cooking studio ディッシュアップクッキングスタジオ

ディッシュアップ料理教室
ディッシュアップ料理教室

DISH UP cooking studio は「あなたの都合で、楽しく、得する、家庭料理教室!!」です。

希望の「日にち」「時間帯」のご予約は、早い者勝ち! 体験も他のクラスも関係なし!(年始休業以外はいつでも通える教室です)

ディッシュアップ料理教室は初心者クラス(2品)だろうが、一般クラス(3品)だろうが、体験レッスンだろうが、毎日どの日どの時間帯に予約してもOK!だから自分の予定を優先できるんです! )

動画配信もしています、下記URL参照 ⇓

当教室はデモンストレーションがない代わりに時間を短く、一人一人に説明しながらレッスンしていくスタイルですので講師が切りものを切っている姿を見ることはできません。切り方が分からない場合は質問するのが良いのですが、「 動画配信 」という形でもお手伝いをさせて頂いています。料理教室に無駄なお金を払って通わなくても楽しめるように早く皆さんには料理の基本を習得してほしいと講師は願っています。

そんなことしたら生徒さん来なくなっちゃいますよ、という方もいるかもしれませんが、動画を観て作れる方ならもともと料理教室に通う必要はありませんし料理本を見れば充分でしょう。

「 動画配信 」はあくまでも補助的な活用になりますので、細部にわたり自分の疑問を解消したい方はある程度教室に通う方が近道だと思います。料理教室に通う事が必要か必要でないかはご自身で判断してお決めくだされば良いと思います。動画だけで充分と思った方はそれはそれで良いと思いますよ。

動画URL:

「 料理覚え帳 」動画リンク ここをポチっとしてね

講師は、
「料理は、あなたがあなたの大切な誰かのために、想いを寄せて作れば必ず美味しくなる!」
という持論の元にレッスンを行い「お家(ウチ)ごはん」を推奨しています。


初心者の方、超初心者の方が通いやすい料理教室です。

ベテランの方もマンネリ化したご自身のレパートリーを増やす目的で通われています。

グループでワイワイ楽しくという教室ではありません。

そして、ちょっとだけ変わっている、今までに無かった料理教室です。


➀ 班やグループは作りません。

あなたがあなたの大切な人の為に料理してください。(個人指導型)

マンツーマン指導で入会金無料!

しかも税込 超初心者クラス4500円、一般クラス5500円 で通える料理教室は他にありません。

回数チケットをご利用になれば 超初心者クラスが4000円、一般クラスが5000円税込 で通えます!

(他の教室の受講料表示は税抜き表示がほとんどです、例えばグループレッスン4980円税抜きは税込で5478円です。お持ち帰りもなく2品しか作らない場合もありこれで4980円で皆さんは高いと思いませんか?当教室は2品なら4500円税込(差が978円)、回数チケットなら4000円税込(こちらだと差が1478円!)で3人前のお持ち帰り付きです。またマンツーマン指導型だと1万円以上/1回が当たり前のようになっています。)

(是非税込で他の教室と比べてみてください。)

② デモンストレーションはありません。(だから90分レッスンなのです。)

あなた一人一人に説明しながら調理スタートです。

③ 凝った料理は作りません。(一人で3人前を調理&持ち帰り。)

むしろ基本的な家庭ならではの献立を丁寧に覚えることを目指します。

一人で3人前を最初から最後までご自身で作ります!もちろんお持ち帰りも3人前!

(他の料理教室ではお持ち帰りの容器代を別途500円で購入するところもあるようですが、当教室では無料です。)

超初心者クラス(4500円)は2品をそれぞれ3人前、一般クラス(5500円)は3品をそれぞれ3人前づつ作っていただきます。

しかもこの価格なのに野菜は全て国産品で、減農薬、無農薬野菜を一部使用しています。(全てではありません。)

(是非レッスンで一人が作る料理の量と材料の質を他の教室と比べてみてください。)

(切る材料の量が多いから包丁に慣れること自体早くなりやすいのです。)

④ 決められた時間以内なら好きな時間にお越しください。

レッスンスタートは、<フレキシブル(柔軟)スタート>なので、決められた2時間以内で自由に来てOK!スタートした時刻から90分間のレッスンになります。

だから残業があっても通えるんです!

(他の教室では初心者クラスが月にこの日とこの日などのように決められている場合が多いのでわざわざ予定を教室に合わせなければ行けません。ディッシュアップ料理教室は初心者クラス(2品)だろうが、一般クラス(3品)だろうが、体験レッスンだろうが、毎日どの日どの時間帯に予約してもOK!だから自分の予定を優先できるんです! )ご予約は早い者勝ちですので、お早めに!

⑤ 試食タイムはありません。(これも90分レッスンの理由です。)

いち早くあなたの大切な誰かの元に届けて、ぜひ一緒に召し上がってください!その時が試食タイム。会話という魔法のスパイスでさらに美味しさアップ間違いなし!

手慣れた方々は90分掛からずに終了することもしばしばあります、皆さん早く帰りたいので終わったらすぐに帰宅、他の方を待つ必要がないのが個人指導型の良いところです。

(試食して終わりじゃ切なくないですか、せっかく学びながら作ったのだから家族やお友達にも食べてもらいたいですよね。それに時間気にしながら、他の人に気を使いながら食べるより、家に帰ってからゆっくり味わえて良かったと言ってくれた生徒さんの意見もありました。)

⑥ また、こんな動機で始める方でもウエルカム!

家に帰って夕飯の支度するくらいなら帰り道だし教室で学びながら作っちゃえ!
買い物しなくて良いし、家の調味料も減らないし、家のガス代も電気代もかからないし、美味しく作れて楽しく学べるなんて一石二鳥!

⑦ 月の前半と後半に分けた献立の構成になっています。

毎週通いたい方は同じ献立になってしまうと思うかもしれませんが、必ずしもそうではありません。
例えば、毎週一回通いたい方は同じ献立ではなく、過去のレッスン献立から「これを学びたい」と思う献立を事前にピックアップして頂ければそちらを学ぶことも可能です。ただし、リクエスト献立の場合はレッスン料金が異なりますのでご注意ください。また選ぶのが面倒な場合は、お任せいただければ個々の力量にあった献立をこちらでピックアップすることも可能です。(材料の調達などが通常レッスンとは異なりますので、ご相談は必ず5日以上前にお知らせください。また、レギュラーレッスンでは一部無農薬や減農薬などの材料を使用していますが、特別献立の場合はそれだけのために無農薬品などを揃えるのは困難であることはご理解ください。またレッスン料金も異なりますのでご理解ください。)
また、レッスンはある程度説明も兼ねてお手伝いする形で進みます。2週続けて同じ献立にして、2週目は最初から最後まで一人で作ってみる、という練習の場にするのも一つのスキルアップ方法でもありますので、ご自身の成長度合いを感じながらお決めになってみてください。

⑧ 入会金無し、「 体験レッスン(60分2品) 」もお得に試せる4000円税込(税抜き3637円)献立は体験レッスンページに掲載

体験レッスン4000円(税抜き3637円)となります。献立は体験レッスンページに掲載

上達度は講師が個々に判断して進めます、なので続きのあるレッスンではなく単発レッスンになります。
皆さんが始めやすくするために、そして何より体験レッスンのために皆さんの大切な時間を割いて頂いたのに、レッスンが自分には向いていないと感じた時、「損をしたな」と思ってもらいたくないので、入会金は無料!

(入会金を取っている教室は、2ヶ月3ヶ月教室に通っていないと一度退会したとみなされ、もう一度通う場合はさらに入会金の支払いを求められるのが普通です。)是非利用して、とりあえず雰囲気を味わってみてください。

News、インフォメーション

< 新型コロナウィルス問題に関連してのお知らせ >

 

ご予約の方は、ご自身の体調管理にご注意いただき、レッスン当日には同時間帯に他の生徒さんも入りますので、くれぐれも無理をしての参加はご遠慮いただきますようお願いいたします。

またレッスン中講師はマスク着用させていただきます。2点につきまして引き続き、何卒ご理解いただきたくお願い申し上げます。

尚、レッスン受講者のマスクは必要ありません。

「2024年2月の献立をお知らせします!」

2月前半(1月~3月の間はいつもとレッスン期間が違いますご注意ください。)

2/4(日)~2/17(土)は終了しました。

 

2月後半(1月~3月の間はいつもとレッスン期間が違いますご注意ください。)

2/18(日)~3/2(土)は、鶏もも肉の油淋鶏ユーリンチー風、豚肉と厚揚げのピリ辛中華炒め、根菜の炒め中華サラダの3点です。

 

今回は中華の3品になります。(2020年実施の3品です)

「 鶏もも肉の油淋鶏ユーリンチー風 」は、皆さんの知っている油淋鶏ユーリンチーを作る訳ではありません。今回は~漬け込みタイプの油淋鶏ユーリンチー~ を作ります。ですからしっとりした出来上がりです。当教室は絶対に揚げ物をレッスンには取り入れません!偉そうに聞こえますか?でもそれには理由があります。ほとんどすべての料理に言えることですが、一番味を感じやすく美味しいのは常温です!キンキンに冷やしたものでも、アツアツ、グツグツの料理でもありません。しかし、唯一揚げ物だけは揚げたてアツアツが一番美味しいのです、なぜなら衣があるからです。当教室の持ち帰りスタイルは揚げ物には向いていないのです。「 え~、でもデパ地下とかの揚げ物サクサクずーっとしてるしぃ~、あたしもあーゆーふうに揚げられるようになりた~い。」って言った方が以前いましたが、ずーっとカリカリサクサクさせるために、油にも衣にも化学的に合成された添加物が使われていることを覚えておきましょう。というわけなので、揚げてタレをかけてというのが本来の油淋鶏ユーリンチーですが、このレッスンではフライパンで焼いてからタレに漬け込むという方法で油淋鶏ユーリンチー風に仕上げる方法をレッスンしていきます。1月のレッスンで実施した白髪ねぎもやりますよ。

 

「 豚肉と厚揚げのピリ辛中華炒め 」は、厚揚げを中華に取り入れたレッスンです。昨年にも厚揚げを中華献立に取り入れましたが、その応用編という感じになりますね。豆板醤を少し使ったピリ辛味に仕上げます。

 

「 根菜の炒め中華サラダ 」は、根菜3種類を炒めて作るサラダになります。温かいままでも、冷たくしても美味しいサラダです。根菜は食物繊維が豊富で腸内環境を整える作用がありますので免疫力アップには欠かせません!また食感が良いですし、よく噛む献立ですから、脳細胞の活性化にもなりますよ。

「2024年3月の献立をお知らせします!」

3月前半(1月~3月の間はいつもとレッスン期間が違いますご注意ください。) 

3/3(日)~3/17(日)は、 豚ロース肉としめじの生姜みそ炒め 高野豆腐とえのきと人参の煮物 鶏ともやしときゅうりのさっぱり和え の3点です。

 

今回は和食の3品となります。(全て新献立です)

「 豚ロース肉としめじの生姜みそ炒め 」は、豚ロースの厚切り肉、いわゆるとんかつ用などに使用する豚肉を使って調理する1品です。今回も免疫力アップに欠かせない生姜を多めに使った、白いご飯のおかずになる献立です。厚切り肉を固くならないように仕上げるコツをレッスンしていきます。以前にポークソテーをレッスンした方は応用編になりますね。

 

「 高野豆腐とえのきと人参の煮物 」は、乾物の高野豆腐を使った簡単煮物の1品です。当教室で高野豆腐を扱うのは今回が初めてとなりますが、今まで他の乾物類もたくさんレッスンに取り入れてきましたので、それらと使い方はほぼ一緒です。難しくはありませんし、乾物は常温で長期保存が可能ですから覚えておいて損はありませんね。

 

「 鶏ともやしときゅうりのさっぱり和え 」は、鶏こま肉を使いながらもさっぱりとした、サラダ感覚の和え物となります。鶏こま肉はこんな感じで調理していきます、っていう所をポイントにレッスンしますので一つの方法として学んでいただければ和え物の幅が広がりますね。

 

3月後半(1月~3月の間はいつもとレッスン期間が違いますご注意ください。)

3/18(月)~3/31(日)は、鯵(アジ)のエスカベッシュ ミートボールとマカロニのラグー じゃがいもとロースハムのガラムマサラソテーの3点です。

 

今回は洋食の3品となります。(2021年実施の3品です)

「 鯵アジのエスカベッシュ 」は、要するにアジの洋風マリネ、洋風の南蛮漬け(酢漬け)みたいな感じですね。鯵はこれからが旬の魚になります。毎年この時期にアジを取り入れた1品をレッスンしていますが、昨年は和食の南蛮漬けでしたので今回は洋食に取り入れましたよ。また昨年同様に、基本的に三枚おろしまでは講師があらかじめ準備します、ただし中骨をとる作業は皆さんにやってもらいます。それはなぜかというと、スーパーなどに行ってアジを買ったときに「3枚おろしにしてください」と店員さんに頼めばだいたいは応じてくれます。でも、中骨を取る作業だけはしてくれないんです、なぜって面倒くさいからです。スーパーの店員さんはそこまでサービスする時間が無いんですね、仕方ありません。ただ中骨が残ってると出来上がって食べるときに口に刺さりとても嫌な感じになります。ですからスーパーでやってくれないことは自分でできると安心してアジにかぶりつくことができますよね、そのために中骨取は皆さんに実践してもらいますよ。中骨取りも先生の方でやってください!という場合はご予約の際<連絡事項>欄にその旨ご記入いただければ全て下処理して準備いたします。

また、どうしても三枚おろしも自分でやりたい!という生徒さんについては、事前にご予約の時に「三枚おろしやりたいです」とご記入いただければ、頭と内臓の処理だけは講師が行っておきますが、三枚おろしにする作業はご自分で実践していただけます。ご希望があればご予約の際に<連絡事項>欄にご記入するのを忘れないようにしてください。注:繰り返しますが、頭と内臓だけは申し訳ありませんが衛生上の観点から講師が事前に処理いたしますので、その点はご理解ください。そうしないと流し台シンクが「火曜サスペンス」の殺人現場のようになってしまいますので。

 

「 ミートボールとマカロニのラグー 」は、ラグーとは煮込み料理を意味します。よくソースの一種としてラグーソースなどという言い方をする場合もありますが、基本的にはイタリアやフランスの煮込み料理全般をラグーといいます。今回は豚ひき肉を使ってミートボールをラグーの材料にしますが、ミートボールをちまちま丸めて作ると思います?それって時間ない時面倒くさいですよね。なので大胆な方法でミートボールにしちゃいましょう。もちろん時間のある時はお子さんなんかと一緒に、はたまた恋人同士でゆっくりボールを丸めても良いんですよ。でも時間ない時はこんなやり方もありますよってとこを学んでみてください^^。

 

「 じゃがいもとロースハムのガラムマサラソテー 」は、ガラムマサラというスパイスを利かせた1品。ガラムマサラはいろいろなスパイスを混ぜ合わせたミックススパイスで、配合の割合などもメーカーによって若干違いがあり風味が変わります。単独のスパイスをどれくらいどのように使ったら良いかわかりにくい場合は、ガラムマサラのようなミックススパイスってとても便利ですよ。今回のようにじゃがいも料理にもピッタリなガラムマサラを使って簡単な温サラダ風の1品をレッスンしましょう。

「2024年4月の献立をお知らせします!」

4月前半

4/1(月)~4/15(月)は、春キャベツの中華甘酢仕立てハンバーグ 鶏とニラの中華炒め 細切りジャガイモの辛味炒め の3点です。

 

今回は中華の3品となります。(2品が新献立です)

「 春キャベツの中華甘酢仕立てハンバーグ 」は、2022年に登場した献立です。ハンバーグは年に2回ほどレッスンに取り入れていますが、その時々で洋食だったり和食だったりと味や材料を変えています。今回は、春キャベツをお肉と同量に近いくらい使用した、お腹いっぱい食べてもとてもヘルシーなハンバーグになります。またいつも通り一般的な「つなぎ」を使わないタイプでレッスンしていきますので、いままでにハンバーグをレッスンした方は復習しておいてくださいね。初めての方はしっかり覚えておくとご自身のキッチンライフに役立ちますよ。

 

「 鶏とニラの中華炒め 」は、新献立。これからが旬の「ニラ」を美味しくたっぷり炒め物で食べてもらいたいと思い考案した献立です。ニラは血液をサラサラにする効果やお肌のハリつやを保つなどの効果がある野菜です。これからの季節は迎える夏に向けての事前の体力作りがとても大事になる時期です。ぜひニラを積極的に食べてスタミナアップさせておきましょう。

 

「 細切りジャガイモの辛味炒め 」は、新献立。こちらは中華圏の一般家庭ではとてもとてもポピュラーな家庭料理中の家庭料理です。じゃがいもがメインの辛い1品ですが、辛味は唐辛子のほか花椒(ホアジャオ)という中国の山椒を使って香り豊かに仕上げる1品です。炒める調理自体は短時間ですが、じゃがいもをとにかく細く千切りにしますので、手を切らないよう注意して千切りを練習しましょう。このお料理は冷めても冷めたまま食べて美味しい、サラダ感覚で召し上がれる1品です。

4月後半

4/16(火)~4/30(火)は、筑前煮 鶏ささみと車麩のあっさり生姜煮 和風ひじきサラダ の3点です。

 

今回は和食の3品となります。(こちらは2021年に実施した3品です)

「 筑前煮 」は今まで毎年取り入れていましたが、昨年はレッスンに取り入れませんでした。残念に思っていた生徒さんもいらしたので今年は復活です。和食の代表的な煮物の一つで、福岡県北部の地域を昔は筑前という名称で表していてそこで生まれた料理なので筑前煮と言うようになりました。秀吉の時代は「がめ煮」とも呼ばれ、すっぽんと野菜とを煮た兵士たちの栄養食だったようでもあるようです。もちろん今回はすっぽんなどは使いません、てか高級すぎて使えません。鶏もも肉を使用しての「筑前煮」の作り方をレッスンします。

 

「 鶏ささみと車麩のあっさり生姜煮 」は、昨年10月に和食献立で使用した「車麩」を覚えている方いらっしゃいますか。久しぶりにその時とは違う和食の煮物でレッスンしていきます。鶏ささみは煮物には使用しないイメージですが、こんな風に取り扱って煮物に仕上げます、っていうところを学んでほしいですね。煮汁まで飲み干したくなる1品をご家庭でもいかがですか?

 

「 和風ひじきサラダ 」は、以前洋食の献立で「ひじきサラダ」をレッスンに取り入れましたが、ひじきといえば和風なイメージですので本来の和風なテイストに仕上げたひじきサラダになります。洋風をレッスンした方には違いを感じていただけるかと思いますよ。洋風をレッスンしていない方もひじきレシピのレパートリーとして欠かせない1品になること間違いなしです。「ひじき」は鉄分豊富な食材です。普段から積極的に食べることで感染症への抵抗力低下を防いだり、冷え性や更年期障害予防などにも役立ちます。

「2024年5月の献立をお知らせします!」

5月前半

5/1(水)~5/15(水)は、ポークビーンズ、キャベツとミートボールのカレー風味ソテー、キャベツとハムのオリーブサラダ の3点です。

 

今回は洋食の3品となります。(2品が新献立です)

「 ポークビーンズ 」は2021年に実施した献立です。アメリカの代表的家庭料理で、初めて缶詰のインスタント食品につくられたのでは?という歴史もあるくらい古くから愛された献立です。1832年のアメリカの料理本によると塩漬けの豚肉と白いんげん豆と胡椒というとてもシンプルな材料で作られていたようですが、時代の流れとともにアメリカ人の好きなトマトベースの味へと変化していったようです。アメリカでは白いんげん豆で、日本では大豆で作られることが多いようですが、今回はミックスビーンズ缶を使用してレッスンしますよ。豚こま肉を使用しますが、1月の酢豚の時にレッスンした使い方を今度は洋食のこの献立にアレンジしています。1月の中華のレッスンを受講した方は復習をしておいてくださいね。

 

「 キャベツとミートボールのカレー風味ソテー 」は新献立です。4月前半でも使用したこの時期に美味しいキャベツを使用した1品、カレー風味のミートボールと一緒にソテーしましょう。ミートボールと言ってもちまちまボールを丸めたりはしません、面倒くさいですから。大胆な方法でミートボールにしちゃいます。こちらは3月後半のラグーの献立でレッスンした方法と同じです。3月後半を受講した方は復習ですよ、チェックしておきましょう。

 

「 キャベツとハムのオリーブサラダ 」も新献立です。今回はこの時期美味しいキャベツの献立が2品、こちらはサラダにブラックオリーブの実を使用した一品です。キャベツって1ケ買ってもなかなか消費できなくて・・・、とはいえ半分や1/4にカットされた方を買うと割高で損した気分になるし・・・、確かに悩ましい。でもキャベツを使った料理は案外たくさんありますし、バリエーションも様々です。4月と5月のこのレッスンで3品習得出来た方はご自身のレパートリーになれば約半分近くはすぐ無くなってしまいますよ。レパートリーにするためにはとにかく家での「 何度も復習 」が大事。調味料も暗記できるくらい自分の物にしちゃいましょう。

5月後半

5/16(木)~5/31(金)は、鶏肉の唐辛子炒め(宮保鶏丁グゥオンバオジーディン)、豚肉ときゅうりのピリ辛炒め、大根とニラの中華サラダ の3点です。

 

今回は中華の3品です。(1品が新献立です)

「 鶏肉の唐辛子炒め(宮保鶏丁グゥオンバオジーディン) 」は2021年に実施した献立です。中国には唐辛子を使った料理がたくさんありますが、四川料理としてもポピュラーな鶏肉を使った一品をレッスンします。丁宝楨(ていほうてい)という清の時代の官僚が好きだったと言われる鶏肉、唐辛子、ピーナッツを使った料理で、四川料理というジャンルではない中国料理店でもメニューに載っているくらい有名な料理だそうです。

辛みが特徴ですので、辛いの苦手な方は事前にお知らせください。

 

「 豚肉ときゅうりのピリ辛炒め 」は、新献立です。これからが旬のきゅうりを炒め物に使った1品。日本ではきゅうりを炒め物使うことはないと思いますが、中国では基本素材を生のまま食べるという文化が無いので加熱調理にもよく使われるようです。中でもこの献立は中国家庭料理としてはとてもポピュラーで人気の高い献立です。きゅうりはこんな使い方もあるよ、ということを学んでいただければと思います。今回のきゅうりは包丁を使わずにカットしていきますよ。

 

「 大根とニラの中華サラダ 」は、2021年に実施した献立です。これからの時期はニラが美味しくなる季節ですのでたくさん食べてほしい1品ですね。体験レッスンで学んだ短冊切りがまた出てきます、体験レッスンをされた方はしっかり復習してくださいね。

「2024年6月の献立をお知らせします!」

6月前半

6/1(土)~6/15(土)は、鶏むね肉の照焼き 玉ねぎピーマンソテー添え、豆苗とベーコンの玉子炒り豆腐、小松菜と人参の磯和え の3点です。

 

今回は和食の3品となります。(こちらは2021年に実施した3品です)

「 鶏むね肉の照り焼き 玉ねぎピーマンソテー添え 」は、鶏のむね肉の扱い方を学ぶレッスンになります。とかくバサバサした感じになり固く締まってしまうことも多い鶏むね肉をちょっとしたコツで美味しく仕上げる方法を理解してください。鶏むね肉には疲労回復効果のある栄養素も入っています、筋トレしてる人だけの食材ではありませんので、積極的に食べるとストレス軽減にもつながりますよ。

 

「 豆苗とベーコンの玉子炒り豆腐 」は、昨年も炒り豆腐を取り入れましたが、昨年とは材料の違う炒り豆腐になります。昭和の家庭には結構食卓に上っていた「炒り豆腐」ですが、最近は見なくなったんじゃないですか? これから暑くなると豆腐のような水っぽい食品の扱いが難しくなってきますよね。豆腐の炒りつけ方をしっかり学べば日持ちするお惣菜として定番になりますよ。冷ややっこや鍋だけではない豆腐の使い方をマスターしましょう。

 

「 小松菜と人参の磯和え 」は、海苔を使った和え物になります。海苔って意外と余ったりして困っていませんか?本当に大量に余っていれば「海苔の佃煮」なんかが良いですが、そこまでは余ってないけど残ってるんだよなぁ~って時の使い方として学んでおくととても便利な一品になります。案外美味しくて、この一品の為に海苔を買うようになるかもしれませんよ。

6月後半

6/16(日)~6/30(日)は、欧風カレー(ポークorビーフorチキン) じゃがいもとズッキーニのアンチョビソテー キャロットハムサラダ の3点です。

 

今回は洋食の3品となります。(2品が新献立です)

「 欧風カレー 」は毎年実施のレッスンでたいへん好評頂いているので、今年もレッスンしていきます!昨年同様ルゥは自分で作って調理しますので、化学合成された油を身体に摂り入れることなく食べられるからモタレませんし、胸焼けしませんよ。既製品のルゥを使っているアナタ!そのルゥの油脂は身体で分解されない油脂だと知っていますか?だから溜まって溜まって体調が悪くなるのです。自分でルゥからカレーを作ってみませんか。今までの生徒さんの反応は、「思ってたほど手間がかからないので家でも作ってみたいと思います」という方結構いらっしゃいましたし、「カレーは子供たちが好きだから市販のルゥで作ってますけど、私自身は胃が重くなるのであまり食べていませんでした、でもこのカレーにしたら全然胃が重くならないので本当にびっくりしました。」という方も毎年いらっしゃいます。家族の健康も、そしてご自身の健康も考えて、一度トライしてみませんか?今回もお肉はビーフ・ポーク・チキンから選べます。ご予約時に<連絡事項>欄に記入をお忘れなく!記入がなかった場合はメールでやり取りさせていただきますので、メールが届くような環境にしておいてください、ぜひご協力お願いいたします。返信が無い場合はこちらでランダムに決めさせていただきます

 

「 じゃがいもとズッキーニのアンチョビソテー 」は新献立です。今年初めてアンチョビを使った献立ですが、アンチョビは塩と魚とオイルしか使っていないとてもシンプルで旨味成分もたっぷり入った優秀な調味料です。魚の臭みを出さないように美味しく仕上げるコツを学びましょう。昨年から通われている方は復習になりますので思い出しておいてくださいね。

 

「 キャロットハムサラダ 」は新献立です。人参がメインのサラダと言えばキャロットラペを思い出す方もいらっしゃることでしょう。でもキャロットラペは生の人参を酢漬けする調理法なので、人参の独特の風味が強く残ります、もちろんそれがキャロットラペの特徴ですしそれが美味しいんですけどね。しかし今回はサラダですが人参を加熱してサラダに仕立てる方法で調理していきますので人参嫌いのお子様でもひょっとしたら食べやすいかもしれません。ロースハムも合わせて使ったさっぱりした風味の人参サラダはいかがですか。

今後の「スポット講習会」について

< 重要なお知らせです >

スポット講習会についてですが、この講習会は同時間帯に講師含め4~5人以上が同時にレッスンするスタイルになりますため、新型コロナ感染拡大防止の観点から、しばらくの間開催を見送らせていただくことといたしました。新型コロナ感染が収束する、またワクチンが開発されるなどが本格化した時点での再開となりますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。