DISH UP cooking studio ディッシュアップクッキングスタジオ

ディッシュアップ料理教室
ディッシュアップ料理教室

 

DISH UP cooking studio ディッシュアップクッキングスタジオは、「あなたの都合で、楽しく、得する、家庭料理教室!!」を2019年4月スタートいたしました!

講師は、
「料理は、あなたがあなたの大切な誰かのために、想いを寄せて作れば必ず美味しくなる!」
という持論の元にレッスンを行い「お家(ウチ)ごはん」を推奨しています。


初心者の方、超初心者の方が通いやすい料理教室です。

ベテランの方もマンネリ化したご自身のレパートリーを増やす目的で通われています。

グループでワイワイ楽しくという教室ではありません。

そして、ちょっとだけ変わっている、今までに無かった料理教室です。


➀ 班やグループは作りません。

あなたがあなたの大切な人の為に料理してください。(個人指導型)

マンツーマン指導で入会金無料!

しかも税込 超初心者クラス4500円、一般クラス5500円 で通える料理教室は他にありません。

回数チケットをご利用になれば 超初心者クラスが4000円、一般クラスが5000円税込 で通えます!

(他の教室の受講料表示は税抜き表示がほとんどです、例えばグループレッスン4980円税抜きは税込で5478円です。お持ち帰りもなく2品しか作らない場合もありこれで4980円で皆さんは高いと思いませんか?当教室は2品なら4500円税込(差が978円)、回数チケットなら4000円税込(こちらだと差が1478円!)で3人前のお持ち帰り付きです。またマンツーマン指導型だと1万円以上/1回が当たり前のようになっています。)

(是非税込で他の教室と比べてみてください。)

② デモンストレーションはありません。(だから90分レッスンなのです。)

あなた一人一人に説明しながら調理スタートです。

③ 凝った料理は作りません。(一人で3人前を調理&持ち帰り。)

むしろ基本的な家庭ならではの献立を丁寧に覚えることを目指します。

一人で3人前を最初から最後までご自身で作ります!もちろんお持ち帰りも3人前!

(他の料理教室ではお持ち帰りの容器代を別途500円で購入するところもあるようですが、当教室では無料です。)

超初心者クラス(4500円)は2品をそれぞれ3人前、一般クラス(5500円)は3品をそれぞれ3人前づつ作っていただきます。

しかもこの価格なのに野菜は全て国産品で、減農薬、無農薬野菜を一部使用しています。(全てではありません。)

(是非レッスンで一人が作る料理の量と材料の質を他の教室と比べてみてください。)

(切る材料の量が多いから包丁に慣れること自体早くなりやすいのです。)

④ 決められた時間以内なら好きな時間にお越しください。

レッスンスタートは、<フレキシブル(柔軟)スタート>なので、決められた2時間以内で自由に来てOK!スタートした時刻から90分間のレッスンになります。

だから残業があっても通えるんです!

(他の教室では初心者クラスが月にこの日とこの日などのように決められている場合が多いのでわざわざ予定を教室に合わせなければ行けません。ディッシュアップ料理教室は初心者クラス(2品)だろうが、一般クラス(3品)だろうが、体験レッスンだろうが、毎日どの日どの時間帯に予約してもOK!だから自分の予定を優先できるんです! )

⑤ 試食タイムはありません。(これも90分レッスンの理由です。)

いち早くあなたの大切な誰かの元に届けて、ぜひ一緒に召し上がってください!その時が試食タイム。会話という魔法のスパイスでさらに美味しさアップ間違いなし!

手慣れた方々は90分掛からずに終了することもしばしばあります、皆さん早く帰りたいので終わったらすぐに帰宅、他の方を待つ必要がないのが個人指導型の良いところです。

(試食して終わりじゃ切なくないですか、せっかく学びながら作ったのだから家族やお友達にも食べてもらいたいですよね。それに時間気にしながら、他の人に気を使いながら食べるより、家に帰ってからゆっくり味わえて良かったと言ってくれた生徒さんの意見もありました。)

⑥ また、こんな動機で始める方でもウエルカム!

家に帰って夕飯の支度するくらいなら帰り道だし教室で学びながら作っちゃえ!
買い物しなくて良いし、家の調味料も減らないし、家のガス代も電気代もかからないし、美味しく作れて楽しく学べるなんて一石二鳥!

⑦ 月の前半と後半に分けた献立の構成になっています。

毎週通いたい方は同じ献立になってしまうと思うかもしれませんが、必ずしもそうではありません。
例えば、毎週一回通いたい方は同じ献立ではなく、過去のレッスン献立から「これを学びたい」と思う献立を事前にピックアップして頂ければそちらを学ぶことも可能です。また選ぶのが面倒な場合は、お任せいただければ個々の力量にあった献立をこちらでピックアップすることも可能です。(材料の調達などが通常レッスンとは異なりますので、ご相談は必ず5日以上前にお知らせください。また、レギュラーレッスンでは一部無農薬や減農薬などの材料を使用していますが、特別献立の場合はそれだけのために無農薬品などを揃えるのは困難であることはご理解ください。)
また、レッスンはある程度説明も兼ねてお手伝いする形で進みます。2週続けて同じ献立にして、2週目は最初から最後まで一人で作ってみる、という練習の場にするのも一つのスキルアップ方法でもありますので、ご自身の成長度合いを感じながらお決めになってみてください。

⑧ 入会金無し、「 体験レッスン(60分2品) 」もお得に試せる3000円税込!(税抜きでは2727円です!)

上達度は講師が個々に判断して進めます、なので続きのあるレッスンではなく単発レッスンになります。
皆さんが始めやすくするために、そして何より体験レッスンのために皆さんの大切な時間を割いて頂いたのに、レッスンが自分には向いていないと感じた時、「損をしたな」と思ってもらいたくないので、入会金は無料!

(入会金を取っている教室は、2ヶ月3ヶ月教室に通っていないと一度退会したとみなされ、もう一度通う場合はさらに入会金の支払いを求められるのが普通です。)

体験レッスン料金はお得に試せる3000円(税込)にしています。
是非利用して、とりあえず雰囲気を味わってみてください。

News、インフォメーション

< 新型コロナウィルス問題に関連してのお知らせ >

4月上旬献立までは一部の野菜について無農薬・減農薬野菜を使用してまいりましたが、受講数の激減により材料調達自体が困難になっていますため、4月後半献立より一般野菜での対応になります事をお知らせいたします。また、レッスン中講師はマスク着用させていただきます。2点につきまして何卒ご理解いただきたくお願い申し上げます。

「5月の献立をお知らせします!」

5月前半

5/1(金)~5/16(土)は、終了しました。

 

5月後半

5/17(日)~5/31(日)は、木須肉(ムースーロウ 豚肉ときくらげの玉子炒め)、春キャベツと鶏肉のピリ辛味噌炒め、新玉ねぎとさつま揚げの中華和えの3点です。

 

今回は中華の3品となります。

「 木須肉(ムースーロウ 豚肉ときくらげの玉子炒め) 」これはお子様も大好きな、やはり中華の定番献立、「木須肉」の「木須」とはモクセイという黄色い花を付ける木のことだそうで、黄色い花を玉子で表現している、「肉 ロウ」豚肉料理という意味があるようですね。今回はきくらげの扱いをレッスンに取り入れますよ。

 

「 春キャベツと鶏肉のピリ辛味噌炒め 」は今が旬の柔らかい春キャベツをご飯のおかずになるピリ辛味噌で簡単に炒めていきます。ピリ辛味噌はご家庭の普通の味噌を使います。

 

「 新玉ねぎとさつま揚げの中華和え 」はこちらも今スーパーなどに出回っている新玉ねぎを使って、加工食品のさつま揚げを使って中華の和え物にします。

「6月の献立をお知らせします!」

6月前半

6/1(月)~6/15(月)は、鯵アジの南蛮漬け、小松菜とベーコンの炒り豆腐、じゃがいもと人参のきんぴらの3点です。

 

今回は和食の3品となります。

「 鯵アジの南蛮漬け 」は昨年同様にアジの骨を抜く作業からレッスンスタートになります。例えばスーパーで切り身になっている物を買ったとしてもいわゆる中骨と言われる部分は取ってくれてはいません。スーパーにしてみれば「このクソ忙しいのに何でそこまでやってやらなきゃなんないんだよ、捌いてやってるだけありがたいと思え!」という事ですね。もし中骨まで取ってくれるスーパーがあったら相当感謝してくださいね。というわけなのでこのまま料理に使っていくと小骨がのどに刺さって魚嫌いになるので是非アジの骨抜き作業ができるようになっておく必要があると思いますよ。どのみち皆さんが数尾のアジをさばいたところで上手に捌けるようにはならないし、どうせ丸ごとの魚なんか買わないでしょ、この際さばくのはタダなんだからスーパーにお願いして、骨抜きをしっかり覚える方が賢いと思いますよ。これを今回は南蛮漬けにするレッスンをしましょう。(ご希望者でどうしても三枚おろしをするところからやりたいという方がいらっしゃいましたら予約時に<連絡事項>欄に記入してください。ただし、頭と内臓を取るところまではこちらで済ませます、はじめからやったのでは絶対に90分では収まりません、他の方に迷惑が掛かるのでそこはご理解ください。)もう一度お話ししておきますが、三枚おろしはスーパーの魚担当の方の方が上手ですからやってもらってください、捌き代はタダですよ、タダ。

 

「 小松菜とベーコンの炒り豆腐 」は和食の定番な炒り豆腐、昭和の食卓では良く作られていたと思いますが最近はあまり見ないのではないでしょうか。豆腐の炒り付け方をしっかりすれば2~3日持ちのするお惣菜にもなりますよ。これから暑くなる季節だからこそ豆腐のしっかりした炒りつけ方を学びましょう。

 

「 じゃがいもと人参のきんぴら 」はごぼうで作るきんぴらのじゃがいもバージョン。この季節に出回る新じゃがを使ってきんぴらに仕上げます。ごぼうにも応用できますので覚えておいて損はないですよ。

 

6月後半

6/16(火)~6/30(火)は、欧風カレー、切干大根のツナサラダ、茄子とトマトのベーコンソテーの3点です。

 

今回は洋食の3品となります。

「 欧風カレー 」は昨年の秋ごろに実施したレッスンで好評だったので今年もレッスンしていきます!昨年同様ルゥは自分で作って混ぜ込みますので化学合成された油を身体に摂り入れることなく食べられるからモタレませんし、胸焼けしませんよ。既製品のルゥを使っているアナタ!そのルゥの油脂は身体で分解されない油脂だと知っていますか?だから溜まって溜まって体調が悪くなるのです。自分でルゥからカレーを作ってみませんか。今回もお肉はビーフ・ポーク・チキンから選べます。ご予約時に<連絡事項>欄に記入をお忘れなく!ちなみに昨年は記入忘れの方にメールで確認しましたが、メールをブロックする方がいてお肉が決まらないのでこちらで選んでお肉を用意したら「違うのが良かった」とか言ってくれた生徒様がいらっしゃいました、自分でメールをブロックしておきながらそのようなことを言う方を皆さんはどう思いますか?ご希望を書かない方、メールをブロックして連絡が付かない方はこちらでランダムに決めさせていただきますのでご了承ください。ホームページ上の「初めての方へ」のページでも書いていますが、メールをブロックたり、読んでいなかったりするのでは何のためのメールなのでしょうか、ぜひご協力お願いいたします。

 

「 切干大根のツナサラダ 」は切干大根を使って作る歯ごたえを楽しめる簡単なツナサラダをレッスンします。以前も切干大根を使ったサラダをレッスンしましたがその時とは違った方法で切干大根を扱いますよ。こんな方法もあるんだという事を学んでください。

 

「 茄子とトマトのベーコンソテー 」はこれからが旬のナスとトマトを使った1品です。ナスを扱う時の注意点などもレッスンの中でお話ししますので忘れないようにしましょう。

「7月の献立をお知らせします!」

7月前半

7/1(水)~7/15(水)は、麻婆茄子(マーボーナス)、鶏ささみ肉とセロリの塩炒め、ニラ玉炒め、の3点です。

 

今回は中華の3品です。

「 麻婆茄子(マーボーナス) 」は昨年実施のマーボー豆腐をナスに変えての1品に変更いたしました。夏の暑さに辛い1品は食欲をそそりますし、辛い物を食べて汗をかくことで身体のクールダウンにもつながります。今回はご飯の上からかけて丼ぶりにしても美味しい仕上がりにしました。本来はナスを油で揚げますが、家でナスだけのために油を大量に使うのは面倒ですよね。今回は揚げずに作る方法でレッスンします。

 

「 鶏ささみ肉とセロリの塩炒め 」は昨年もレッスンに取り入れた1品です。ササミの取り扱い方とセロリの葉っぱをこんな風にも使えますよ、という内容のレッスンになります。塩味でさっぱりした仕上がりですので暑さで食欲のない時の1品にも選んでいただけます。低カロリー高たんぱくの身体に良い1品ですよ。

 

「 ニラ玉炒め 」は、この暑い季節にニラは積極的に使ってほしい野菜の一つです。ビタミン、ミネラルが豊富で免疫力アップに特に効果的です。細胞を傷つける活性酸素を除去する働きもあり、血液サラサラ効果もあるんです。また、たまごには良質でバランスの良いたんぱく質が豊富です。卵にはビタミン、ミネラル、食物繊維はほとんど含まれませんので、「 ニラ 」と組み合わせることでさらに栄養をバランスよく身体に摂り入れることが出来ますよ。

 

7月後半

7/16(木)~7/16(金)は、豚肉の胡麻しゃぶサラダ仕立て、ナスと鶏肉の炒め浸し、簡単 卯の花、の3点です。

 

今回は和食の3品です。

昨年夏に好評だった3品をそのまま再レッスンとなります。

「 豚肉の胡麻しゃぶサラダ仕立て 」は、冷やししゃぶしゃぶの季節ですから、今回は豚肉を使って上手にしゃぶしゃぶする方法をレッスンします。もちろん普通のしゃぶしゃぶの仕方なんか教えませんよ。これも教科書通りじゃありません。たれは特製のごまだれをつくりサラダ仕立てにしました。

 

「 ナスと鶏肉の炒め浸し 」この時季が旬のナスを使った炒め浸しは温かくても冷たく冷やしても美味しい1品に仕上げます。ナスの煮びたしは本来ナスを油で揚げますがそんなこと面倒くさくて家庭ではやりたくないですよね。手軽にできる方法でレッスンします。

 

「 簡単 卯の花 」は伝統的な和食の1品を手早く簡単に作れるようレッスンしていきます。伝統食は味付けこそ素朴ですが、栄養バランスにも優れた日本人の身体に合う優しい仕上がりになってるものです。家庭料理として廃れつつあるものを今一度残すために調理法を身につけていきませんか。

「8月の献立をお知らせします!」

8月前半

8/1(土)~8/16(日)は、キーマカレー、いかだオクラの黄金焼きピクルスヨーグルトソース添え、鶏ササミときゅうりのオニオンマリネ ガラムマサラ風味、の3点です。

 

今回は洋食の3品です。

「 キーマカレー 」は、昨年もカレーを2種類レッスンで実施しましたが今年6月には欧風のカレーにしましたので今回はインド風のキーマカレーを取り入れてみました。もちろん本格的にはたくさんの個別のホールスパイスやパウダースパイスを混ぜ合わせて使っていきますが、家庭ではなかなか難しいですよね。赤い缶のカレー粉を使って手軽に作る方法を学びましょう。本場では宗教上の理由から鶏肉、羊肉が使われることが多いようですが、基本的には何のお肉を使ってもOK、キーマとは細切り肉やひき肉を意味しているので必ず挽き肉でなければいけないというわけでもないようです。今回は豚のひき肉を使ってレッスンします。

 

「 いかだオクラの黄金焼きピクルスヨーグルトソース添え 」これは昨年もレッスンに取り入れて「こんな使い方はじめてで美味しい」との声も多かったので再び取り入れました。オクラはこの暑い時期が旬。ネバネバ食材ですが、細かく切って納豆と合わせたりするだけではないんですよ、こんな使い方もあるんだというところを習得してください。

 

「 鶏ササミ肉ときゅうりのオニオンマリネ ガラムマサラ風味 」こちらも昨年レッスンに取り入れた、カレーにピッタリなサラダの1品。玉ねぎは血液サラサラ効果の高いアリシンを多く含み、このアリシンは熱に弱いので今回のようなサラダに仕立てるととても威力を発揮できます。また今回鶏のささみ肉には塩こしょうのほかガラムマサラも下味にプラスしてオリエンタルな風味を味わっていただきますよ。

 

8月後半

8/17(月)~8/31(月)は、海老のチリソース煮、豚肉とナスのオイスターソース炒め、鶏ささみと厚揚げの甜面醤炒め、の3点です。

 

今回は中華の3品です。

この中華の3品は昨年のレッスンでも大変好評でしたのでそのまま3品再レッスンしていきます。

「 海老のチリソース煮 」は中華のエビ料理の定番、スタンダードな「 エビチリ 」を家庭でまねできる調理方法でレッスンします。市販のエビチリの素なんか必要ありませんよ。エビの殻むきや下処理方法をしっかり学んでいただきます。まだまだ暑い日が続きますから「エビチリ」のスカッとした辛さで乗り切りましょう。

 

「 豚肉とナスのオイスターソース炒め 」はこの時季が旬のナスを使った1品を相性の良い豚肉と合わせて調理します。エビチリ同様に豚肉に下味を付ける方法をしっかり学びましょう。

 

「 鶏ささみと厚揚げの甜面醤炒め 」は中華専用の調味料「 甜面醤テンメンジャン 」を使った1品を手軽に調理して頂きます。ササミ肉のバサバサせずにしっとり柔らかく仕上げる方法やいたみやすい厚揚げの調理法をしっかりレッスンします。

「9月の献立をお知らせします!」

9月前半

9/1(火)~9/15(火)は、豚ロース肉の生姜焼き 粉ふき芋添え、きゅうりの肉みそ和え、五目豆、の3点です。

 

今回は和食の3品になります。昨年も人気献立だった3品を再レッスンですよ。

「 豚ロース肉の生姜焼き 粉ふき芋添え 」は定食メニューの定番中の定番ですよね。夏の疲れを吹き飛ばし、生姜の辛み成分で新陳代謝を促し、秋に向けての夏バテしない身体つくりをしましょう。粉ふき芋、多分小学校の家庭科以来作っていないかもしれませんね、簡単な付け合わせの一つなので覚えておいて損はありませんよ、生姜焼きのタレを絡めても美味しいのでレッスンに取り入れました。

 

「 きゅうりの肉みそ和え 」はまだまだ暑いこの時季、きゅうりで上手に体温を下げ肉みそで塩分補給も、肉みそはそれだけでもお弁当にピッタリのおかずになります。

 

「 五目豆 」は昔ながらの和食のお惣菜、家庭ではなかなか作らないかと思いますが、栄養バランスの取れた作り置きの一品として重宝です。伝統的なお料理もレッスンしておくと得することがあるかもしれません。乾物の大豆と干しいたけについても学びましょう。

 

 

今後の「スポット講習会」について

< 重要なお知らせです >

スポット講習会についてですが、この講習会は同時間帯に講師含め4~5人以上が同時にレッスンするスタイルになりますため、新型コロナ感染拡大防止の観点から、しばらくの間開催を見送らせていただくことといたしました。新型コロナ感染が収束する、またワクチンが開発されるなどが本格化した時点での再開となりますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。